公演情報

PDF表面:花と名曲いのち奏でるコンサート2021

画像をクリックすると拡大表示

北海道いのちの電話チャリティ

花と名曲いのち奏でるコンサート2021

タイトル 花と名曲いのち奏でるコンサート
日 時

2021年6月13日(日)19:00開演(18:30開場)

会 場 札幌市教育文化会館小ホール
料 金

自由席 ¥2,000(税込)

※未就学のお子様の同伴、入場はご遠慮ください。

※収益は「北海道いのちの電話」へ寄付します。

出 演 物部憲一(ヴィオラ)、小野木遼(チェロ)、園城三花(フルート)
曲目

●メリウイドーワルツ●ワンダフルワールド(L.アームストロング)●ラルゴ(ヘンデル)●日本の歌メドレー 他

コード [Pコード] 194-492 [Lコード] 11833

主催:北海道いのちの電話/共催:いのち奏でるコンサート/後援:北海道庁、札幌市、北海道新聞社

≫チケット購入方法はこちら

いのちの尊さ、輝きをテーマに2018年秋に京都で初開催されたチャリティ・コンサート。

今回は、札幌交響楽団のヴィオラ奏者物部憲一と同楽団チェロ奏者小野木遼が参加、主宰のフルーティスト園城三花とのトリオ演奏で心安らぐ名曲の数々をお届けいたします。

尚、本公演は途中休憩なしの約1時間のコンサートです。新型コロナウイルス感染防止対策のため客席数を50%にして開催いたします。

収益は「北海道いのちの電話」活動資金として寄付いたします。

園城 三花(フルート)

園城 三花

京都市生まれ。北西ドイツ音楽大学青少年特別クラス、ミュンヘン音楽大学卒業。在学中からヨーロッパ各地で演奏活動を展開、86年日本での本格的な演奏活動を開始。CDのリリース(ソニー)、テレビ、ラジオ、CMに出演。リサイタル、室内楽、イベント他多数出演。95年より自らの体験をいかし、アトピー患者を支援するための演奏会・講演ほか“いのちの電話“サポートなどに従事。『音楽ばんざい♪アトピーに勝った!フルート奏者園城三花』(小学館)出版。2001年『京都府あけぼの賞』受賞。2013年フルート呼吸法を使った健康メソッドを新たに確立。2017年から 室内楽・フルートセミナー講師としてドイツへ招聘される。2018年社会福祉事業への募金のため「いのちの華コンサート」シリーズを立ち上げ全国で継続的に行っている。京都市芸術文化協会会員。

≫スケジュール一覧にもどる