公演情報

中木健二・松本望 デュオ・リサイタル チェロ:中木健二 ピアノ:松本望

タイトル 中木健二・松本望 デュオ・リサイタル
日 時 2018年3月7日(水) 7:00pm開演(6:30pm開場)
会 場 ふきのとうホール/六花亭札幌本店6階(中央区北4西6)
料 金

全席指定 一般 ¥3,000 / 学生 ¥2,000  〔税込〕

※会員割引なし  ※10/27(金)発売

曲 目

●メンデルスゾーン:歌の翼に(チェロとピアノのための編曲版)●ベートーヴェン:魔笛の主題による7つの変奏曲●ドビュッシー:チェロとピアノのためのソナタ●フォーレ:チェロとピアノのためのソナタ第2番 他

リンク
コード [Pコード] 347-288 [Lコード] 12411

≫チケット購入方法はこちら

東京藝術大学を経て2003年渡仏以来、フランスを拠点に幅広い演奏活動を行い、2014年帰国後はソロ及び室内楽で活躍中のチェリスト中木健二と東京を拠点に作曲、演奏の両分野で高い評価を得ている北海道出身のピアニスト松本望の共演でお楽しみいただく室内楽の夕べ。

中木 健二 (チェロ) Kenji Nakagi, Cello

中木 健二

愛知県岡崎市生まれ。3歳でチェロを始める。

名古屋市立菊里高等学校、東京藝術大学を経て2003年渡仏、パリ国立高等音楽院、ベルン芸術大学の両校を首席で卒業。05年ルトスワフスキ国際チェロ・コンクール第1位受賞、08年第1回Note et Bien国際フランス音楽コンクールでグランプリならびにドビュッシー特別賞、ブーレーズ特別賞を受賞するなど、受賞多数。

2010年よりフランス国立ボルドー・アキテーヌ管弦楽団首席奏者として活躍すると共に、リサイタル、オーケストラとの共演、音楽祭出演など幅広い演奏活動を行う。室内楽にも精力的に取り組み、S.アッカルド、B.ジュランナ、A.メネセス、A.チュマチェンコ、C.イヴァルディ等と共演。2014年4月帰国。ソロ及び室内楽の演奏活動を本格始動。

2013年、デビューCD「美しき夕暮れ」をリリース(キングレコード)。16年にリリースされた「J.S.バッハ:無伴奏チェロ組曲全曲」(キングレコード)は「レコード芸術」誌で特選盤に選出された。

紀尾井シンフォニエッタ東京メンバー。東京藝術大学音楽学部准教授。

使用楽器はNPO法人イエロー・エンジェルより貸与されている1700年製ヨーゼフ・グァルネリ。第11回名古屋音楽ペンクラブ賞受賞。

松本 望 (ピアノ) Nozomi Matsumoto, Piano

松本 望

北海道出身。東京藝術大学大学院修士課程作曲専攻修了。パリ国立高等音楽院ピアノ伴奏科首席卒業(審査員満場一致)。これまでに作曲を土田英介、尾高惇忠の各氏に、ピアノを三角祥子、北島公彦、浜口奈々、E.ベルショの各氏に、伴奏法をJ.ケルネル氏に師事。

2003年東京文化会館主催合唱作品作曲コンクール最優秀賞。受賞作品をはじめ自作曲集、編曲集等の出版多数。2007年第4回リヨン国際室内楽コンクール第1位(ヴァイオリンとピアノのデュオ)。2008年度文化庁新進芸術家海外留学制度派遣研修員。2009年第55回マリア・カナルス国際音楽コンクール・ピアノトリオ部門第1位。

在学中より作曲と演奏の両分野で活動を展開し、2015年度にはNHK全国学校(合唱)音楽コンクール(Nコン)高等学校の部の課題曲作曲者として注目を集めた。

現在、国立音楽大学ピアノ科、洗足学園音楽大学作曲科、各非常勤講師。

≫スケジュール一覧にもどる